香川県のお菓子・銘菓

かまど、栗林のくり、さぬき遊山、灸まん、オリーブチョコレート、金陵もなか、本四瀬戸大橋など、お取り寄せできる香川県のお土産・銘菓・お菓子・スイーツです。

香川のお土産・銘菓
かまど
瀬戸内海・塩田の塩釜を由来とする香川銘菓。皮はふんわり、黄身餡はしっとりとしたやさしい味わいのお菓子です。
栗林のくり
刻み栗をふんだんに抱いたボリュームたっぷりの栗まんじゅう。大栗の艶やかな茶色と芥子の実の香ばしさが食感をそそります。
さぬき遊山
小豆島産のオリーブや、和三盆糖、抹茶を使い、さぬきの山々に見立てたお菓子です。山芋が入ったふわあっとした生地を蒸したお饅頭です。
灸まん
香川銘菓。お灸の形をしたお饅頭。今上天皇陛下が参られた際に、香川県知事より献上した品で、皇太子殿下にも献上された歴史ある和菓子です。
羽根さぬき
和三盆糖を丸く押し固めて和紙に包みました。
本四瀬戸大橋
ソフトなカステラと極上小豆あんで作り上げた香川銘菓です。
オリーブチョコレート
ミルクリッチな深い味わいと、オリーブのとろけるようなまろやかさ。小豆島生まれのチョコレートです。
金陵もなか
四国の金刀比羅宮の御神酒・金陵を餡に練り込んだ最中です。
讃岐しょうゆパイ
讃岐の風土が生んだ、甘みのある醤油をパリパリのパイに塗りこんがり焼きあげました。

 

コメントを残す